Beam saws for wood SELCO WNA 6: 写真 1
SELCO WNA 6

角形プラントのサイジングための切削

作業寸法を削減しつつ性能を最大化
Selco WNA 6 は、2つの完全に独立したカッティング・ラインを提供し、家具や半完成品を扱う工業の需要に応じる自動ローディング機構を備えたカッティング・システムのシリーズ。Selco WNA 6 は、生産プロセスを自動化したい中小企業の皆様にとって理想的な革新的ソリューションです。
MULTIPUSHER
1サイクルの間にグリッパーをどんな種類の切削パターンにも結合できるため、加工時間を大幅に低減します。千鳥型の横引きを 同時に実施するためのデバイスで、2つの完全独立型プッシャーからできています。各プッシャーは、切断するストリップの幅に合わせて、 (電動式でない) 完全に独立した2つのアイドル・スレーブ・グリッパーを選ぶことができます。これにより、4500 x 2200 mmまでのパネル材を加工できるようになります。
精度が高い加工作業
ブラシレス・モーターにより、堅牢なプッシャー・キャリッジは、パネル材の迅速かつ正確な位置決めを行うことができます。プッシャー装置の下のスライド面には独立したローラーが取り附けられており、繊細な表面を持つパネルに傷をつけることはありません。
Beam saws for wood SELCO WNA 6: 写真 2
最大の生産効率
パネル材全体を収容できる中間ゾーンのおかげで、 2つのカッティング・ステーションは、完全に独立した 切断パターンを実施できます。 2つのエリアは、パネル面 を保持する独立したローラーで覆われます。
Beam saws for wood SELCO WNA 6: 写真 3
ビデオ

Biesse SELCO WNAR6

Biesse SELCO WNAR 角形パネル材サイジング・センターが作動する様子をご覧ください。本機は市場における最も生産的なパネル材サイジング・センターのひとつで、貴社の生産を瞬時にしてやってのけます。角形システムは、マシンの生産性を引き上げ、サイズが異なるパネル材の千鳥型切断を行うマルチ・プッシャー・システムについては、これまでになく高いパネル材の生産効率を示しています。一群の板材がロードされたら、あとはマシンが完全自動作業を行うので、オペレーター様に残っている作業はパネル材を下ろすことだけです。

Biesse SELCO WNA6 - R3 システム

R3 システム が 附属した Biesse Selco WNA6 シリーズは、生産性を向上させ、オペレーター様の過失を大きく低減させるために Biesse が作り上げた画期的なソリューションです。第3段階カットを自動的に行うための縦引きフレーム上のルーティング・ユニットにより、オペレーター様による手動の介入がなくなり、工場全体の生産性を引き上げます。

AUTOMACTION: 工場を自動化、デジタル化するためのシステム、ソフトウェア、サービス
Beam saws for wood SELCO WNA 6: 写真 6

自動化され相互接続された生産のためのBiesseの実践的ソリューション。

Go to top of page