Beam saws for wood SELCO WN 6 ROS: 写真 1
SELCO WN 6 ROS

統合ロボット附属のランニングソー

生産プロセスにおける自動化と効率
Selco WN 6 ROS (ロボット操作システム)は、パネル材加工のために統合されたロボットが附属する技術的ソリューションです。あらかじめ決められた時間で作業を実行でき、常に同一の品質基準を提供します。ロボット化されたソリューションにより効率性と生産の連続性が向上し、日々の作業を円滑化します。
Beam saws for wood SELCO WN 6 ROS: 写真 2
SELCO WN 6 ROS
オペレーター様の介入なしに容易に利用が可能な技術
ROSがオペレーター様に代わって、区分されたストリップを上から下へ処理し、横断面切削のための位置取りをし、仕上がった部品を仕分けします。作業サイクルは、オペレーター様不在でも、すべての加工バッチが完了するまで自動モードで実行されます。アイドルタイムは劇的に減少し、オペレーター様によるパネル材加工から生じる材料の破損リスクは事実上ゼロとなります。
Go to top of page