Panel saws SELCO PLAST WN 6: 写真 1
SELCO PLAST WN 6

数値制御ビーム・ソー

トップ・クラスの性能を得るための技術研究の成果
Selco Plast WN 6 は、単一カッティング・ラインのビーム・ソーのプロフェッショナル・シリーズで、中規模のバッチを生産します。
Panel saws SELCO PLAST WN 6: 写真 2
切削品質
メーン・ブレードの押し出しとプレッサーの開放は、切削するブックの厚さを基に自動的に調節され、どのような作業条件下でも最高の切削品質が得られるようになっています。
精密な切削
硬化ラックとセメント歯車の上の ブラシレス・モーターが駆動するプッシング・キャリッジに、 磁気バンド位置制御機構と、独立グリッパーによる コンポーネント・ロック機構を加えたことで、 さまざまなフォーマットと大きさのパネル材に対する 最大の切削精度と品質を保証します。
最高の加工作業精度
Panel saws SELCO PLAST WN 6: 写真 3
ブラシレス・モーターで駆動する堅牢なプッシャー・キャリッジにより、パネル材の迅速かつ正確な位置決めを行い、最適な切削精度を実現します。押し出し装置の下のスライド表面は、繊細な表面パネル材を傷つけないために独立のローラーを備えています。
Panel saws SELCO PLAST WN 6: 写真 4
独立したセルフレベリングのグリッパーが、切削するブックをしっかりと固定します。特化したデザインとマシン・ロジックにより、カッティング・ラインからカット・パネルを完全に排出可能で、オペレーター様はパネル材と削りくずのどちらも処理できます。
Panel saws SELCO PLAST WN 6: 写真 5
きわめて薄いおよび/または柔軟なパネル材を完璧に整列し、サイクル時間を最短化。これはブレード・キャリッジに統合されたサイド・アラインメント・ストップのおかげです。
Go to top of page